教授のブログ日記

ぼく、教授の個人的な日記として使おうと思います。

試験環境

試験環境を構築して試験をしたい。

ちゃんと動くか。

ビットコイン乱高下

ビットコインの取引価格が相変わらず乱高下中。

落ち着かない。

いつ落ち着く?

確定申告完了

ぼくが代表を務めている任意団体の確定申告が先ほど終わりました。

あとは納税を残すのみ・・・

選手交代

本日、11時10分頃新しいハイアール製の洗濯機が到着しました。
ハイアール製新洗濯機外装
ここで今まで使っていた三菱製洗濯機とは永遠の別れです。
三菱電機製旧洗濯機その1 三菱電機製旧洗濯機そ2
そして開梱。
ハイアール製新洗濯機その1
今までの三菱製と比べハイアール製は随分と小型になりました。
蓋部分は薄いような印象があります。
脱水槽用の内蓋が薄くなりちょっとちゃっちい印象が・・・
今までは選択モードの切り替えが独立したボタンでしたが今度のは排水コックと一体です。

因みに、予算の関係で三菱製(4.2kg)からハイアール製(4.0kg)となりこれも小型となった一因です。

ハイアール製新洗濯機その2
早速、通水試験。
問題なさそうです。

水だけためてまだ使っていません。
明日以降、試運転がてら運用したいと思います。

なお、小型になったので洗い物などを洗濯機の上に置きづらいです。
手前の方が丸みを帯びているというのもありますが。

今頃、三菱の洗濯機はどこにいるんでしょうか・・・
引渡し前の準備の為、脱水槽側の水抜き作業をしていたら脱水槽の水詰まりの原因がわかりました。
『ハンカチ』が『脱水槽本体と側壁の間に脱落してそれが排水口をふさいで詰まっていたようです。
もう少し早く原因が判ればもっと活躍してもらったんですが・・・

残念です。

ハイアール製は隙間がほとんどありませんので恐らくは洗濯物が脱落することはないと思われます。

最後の晩

2009年3月30日から連れ添った三菱電機製の二槽式洗濯機とも今夜でお別れ。

今までありがとう。
淋しくなります。

明日新しい洗濯機がやってきます。
次のページ